太夢丸貸し切りでオーナーとボートフィッシングが予約で楽しめます。

青い海と海から見る山並みの新緑も綺麗で自然環境の豊かな海でのんびりと色々な釣りが楽しめます。
私も釣り好きで凪ぎの日は良く海に出掛けて楽しんでいますので、釣果と海の状態はフィッシングダイアリーをご覧下さい。
潮の動き出す春〜初夏【夏期の海上は日差が強く朝夕】夏期後半〜12月の西風の吹き出す季節迄は釣りが楽しめます。
道楽釣り/落とし込み釣は春から初夏までの釣りでイワシの反応次第の釣りになりますが大物が当たるので人気が有ります。

  • ボートフィッシングは繁忙期以外の海の穏やかな凪ぎの日に貸切でのんびりと案内を致します。
  • 釣りをする人数は2名様から4名様迄、同乗の見学は無料になりますのでお知らせ下さい。
  • お子様連れは海の穏やかな日が条件になり、無料になりますが付き添いをお願い致します。
  • 船酔いの心配なお客様は穏やかな海域を選びますのでお知らせ下さい。
  • 季節・釣り具・餌で釣り物は変りますが【防波堤釣/コマセ釣り/道楽釣り/泳がせ釣り/根魚釣り/ジギング/タイカブラ】釣れている魚を狙いますが希望もお知らせ下さい。
  • 釣果アップのポイント・釣り方・仕掛け・釣り具選びも案内致します。
  • 釣上げたお魚は夕食時に料理とさばき方・料理と保存法の説明も致しますが魚は一晩氷で絞めると切りやすく美味しくなります。
  • 各宿泊コースとセットでお引き受けになり、電話確認と打ち合わせもお願い致します。
  • GW・夏期の繁忙期は忙しく海上も暑く・お引き受け出来ない日も多く有りますので予約時にご相談下さい。

🔸妻良子浦の天気予報・『tenki.jp』で風向き他の確認が出来ますが東風は良いのですが西風に弱い海域です。

     ⭐️2020年・・海の状況と超過⭐️
⭐️1月・・・
11日・釣り始めに出かけてきましたが、暖かい冬で、イサキ・小ダイ・キダイ程度で相変わらずの釣果ですが、イサキは肥えていました。 水温は潮が動き出すと外海は17度台ですが、湾内は15度台で小魚が跳ねていました。

⭐️2月・・・ 
2/9・気温は高目で桜は咲いていますが弱い寒の戻りを繰り返して弱い西風の日が続いています。 東風に変わり出し北の雪が収まり出せば海も凪になります。
2/13・天気の変わりが早く朝から春の嵐状態で海も不安定な状態です。気温差が収まり出せば水温は17度位有るので気温と凪次第で釣りに出かけます。
2/18・冬型の気圧配置の影響で晴れて強い西風で海は荒れていますが天気の変わりが早くなって来ました。15日は釣り好きなお客様と出掛けて来ましたが、イサキ・メイチ・サバがボチボチ程度、アカギ釣りも試してみましたが顔を見た程度で悪い状態でした。
2/28・天気が不安定と寒の戻りで寒い日が続き釣りは休んでいましたが、ストレス解消の為に一回り様子を見に行って来ましたが、水温が14度台で潮の流れも悪く小魚の反応悪いので一回りで帰港しました。 カモメでも飛び出せばイワシの反応も出始めるので道楽釣りが始まります。

⭐️3月・・・
イワシの群れも小さな感じですが見かける様になって来ましたが潮の流れが全体的に悪く春の潮待ち状態です。
今年は水温が高めでカモメも飛び回る時も有り潮の動き次第ですが、コマせ釣り・・道楽釣り・・根魚釣りに出かけます。
3/9・3時頃からイワシが回り出して今年初めての道楽釣りの様子を見に行って来ました。ホウキバタ・ヒラメの当たりも有りましたがハリス切れ、残念、イワシの反応は程々に出ました。
3/10・今日はお客様に誘われて出ましたが天予報も悪く反応も朝は出ましたが悪いので、アカハタ釣り昼から雨も降り出して来たので帰港しました。釣果はポッポッ・水温18度
□道楽釣りはイワシの反応次第で、仕掛けはハリス7〜8号7〜8本針・竿はショートロットより2〜3M位が使い易いく、イワシが浅い場所で留まり出せば泳がせ釣りも楽しめます。・・イワシをイケスに確保して浅い場所の・アカハタ・他・・
□少し深い場所で凪の日になります。オニカサゴ・他・・
3/15・季節の変わりな様で天気と海の状態が不安定で寒の戻りも有り、イワシは出始めてカモメの飛び回る日も有り凪次第で様子を見に行って来ます。桜も咲き出して新緑の山並みに変わり出し春本番の釣りの季節になります。
3/20・寒波は治り出して来ましたが強い西風が吹いて海は荒れています。季節の変わり目で釣りに出たいのですが先週より一週間以上凪の日が無くストレスが溜まります。笑
3/26・寒波を繰り返し徐々に気温も上がり出して凪の日も有りますが、海鳥の飛び回りが無く水温も17度台の様で釣りはお休みです。
□季節の変わり目で、天候・気温・風向きが不安定で海も荒れていましたが4月に期待です。

⭐️4月・・・

⭐️ ⭐️ 2019年の釣果と海の状態
⭐️1月〜3月・・凪の日も少なく西風が良く吹き凪の日は深い場所の寝魚釣りに出いましたが、オニ・カサゴ・ボッボッ程度で良い潮の流れの日に当たりませんでした。水深・160から200M  コマセ釣りは水温次第ですが15度位までの釣りになります。
⭐️4月〜7月・・今年は4月に片口イワシの群れが入り道楽づりで良型のタイが当たりましたが直ぐにイワシの反応がなくなりました。 道楽釣りはイワシの反応次第で反応が小さく移動が早いのでヒラメ・コチ・ハタ・タイ・の釣果が最悪な状態でした。 5月から7月頃は動きの悪い台風で凪の日が少なく荒れ続きでした。 片口イワシを釣り泳がせでのアカハタ釣りポッポッ当たりました。
⭐️8月・繁忙期で釣りには出ませんが9月10月に期待をしていたのですが週末毎の台風と荒れた天気で釣りに出る日がない状態で、水温も27度位が続き悪い状態でした。 昨年よく釣れたシマアジも当たり無しで青物も少しは釣れるのですがポッポッ状態でした。
⭐️11月後半位から凪の日が多くなってきましたが、釣果とタイのサイズが小さく釣れる魚種も少なく悪い状態でしたが良く出かけていました。

2019年の年間気温も1度以上も上がった様で潮の流れも悪く・海水温度が高目で不安定な気候で凪の日も少なく、釣れる魚種少なく海底はテーブルサンゴも多くなり温暖化の影響の様です。


年間の釣り予定
🔸1月から3月頃までは西風の影響で水温も下がりますが、コマセ釣のタイ・他が楽しめますが、潮の流れでも釣果は変わります。
🔸4月から初夏・・西風の吹き出しも弱くなり凪の日が多く海の活性化も良く海鳥も飛び色々な釣りが楽しめる季節になります。
 道楽釣り・コマセ釣り・深場の鬼カサゴ・泳がせ釣り・
🔸7月後半より8月・・夏期の繁忙期になり日中は海上も暑く暇のある時は釣りにでますが朝夕の釣になります。
🔸8月後半より12月・・秋の釣りベストシーズンになり、12月の西風迄は色々な釣りが楽しめます。 

⭐️🔸体験/初心者・ボートフィッシング・要予約・2名様〜4名様で締め切りになります。

釣り物は季節と潮の状態で変わりますが釣れている魚を狙います。
🔸コマセ釣り・・餌はオキアミ・天秤カゴ使用で水深は色々ですが、50メートル位い、海底から10メートルくらい巻上げて当たり待ち、投入時のハリス捌き方、誘い方、釣果アップのコツとポイントも覚えて下さい。
タイ・イサキ・ワラサ・カイワリ・小ハタ・レンコ・他
🔸タイカブラ釣り・ジギングは、のんびりと待てるかがポイントの様で、タイ・ハタ・ワラサ・カサゴ類を良く釣る友達がいますが、私は不向きですが釣る場所とポイントは理解しています。 ご自由にチャレンジして下さい。

⭐️実施日は宿泊当日か翌日・希望を知らせて下さい。
釣り時間は『他のお客様のアウト後』10時頃から、3〜4時間位いを予定しておりますが、『他のお客様の無い場合』出向時間は希望に合わせ、早朝からも可能で・人数・宿泊コースも知らせ下さい。
お子様連れ・お子様は無料になりますが、海の穏やかな凪ぎの日が条件になります。
⭐️体験ボートフィッシング・4月頃〜11月頃迄の天気の良い波の穏やかな日がお勧めで、GWと夏季繁忙期はお休みになります。
⭐️電話での予約確認後のお引き受けになります。
⭐️釣り上げた魚は夕食時に料理致しますが、魚は一晩冷やしてからが捌きやすく美味しくなりお持ち帰りも出来ます。

⭐️🔸海釣り好きボートフィッシング・要予約・2名様〜4名様で締め切りになります。

お客様の経験と手持ちの釣り具『竿とリール』で釣り物も変わりまりますが色々な釣りにチャレンジ致します。
朝夕のま詰めの釣り希望の場合は、食事無しのコースになります。
釣果アップポイントは釣り具と釣り方に慣れる事で誘い方もポイントになり船上で知らせます。
GWと夏季繁忙期はお休みになり天気の良い波の穏やかな日のお引き受けになります。
🔸帰港後釣り上げた魚を捌く事も出来ストッカーに氷も用意して有りますのでご自由に利用して下さい。

ボートフィッシング・防波堤釣・季節と海の状態で釣果も変わります。

⭐️釣りに関してお聞きしたい事も有りますので予約時に電話にて知らせて下さい。 
□宿泊日 □食事コース □体験コース・釣り好きコース □釣り希望日・当日/翌日/両日 □釣り具の有り無し □釣り時間予約時□出港時間 □釣り時間 □希望の釣り物 
『夏期のボートフィッシングは海上も暑く、朝夕の防波堤釣り・海水浴シュノーケリングがお勧めです。
★ボートフィッシングと波の状態・・・
この海域は西風に弱く12〜4月位迄は西風の吹く季節で影響を受けやすく、東風は山並みに遮られるので海上も穏やかで5〜11月頃迄はボートフィツシング・マリンレジャーが楽しめます。
釣はオーナーが実施する為に、繁忙期以外のお引き受けになり、電話での予約をお願い致します。

クルーザー 太夢丸

  • 定員10名・・釣り対応は2名様〜4名様
  • 32フィート
  • ミニキャビン・トイレ付き
  • イケス2ヶ所・電動リール電源は2箇所設置して有ります。
  • 手巻き貸し釣り具の用意も有ります。

子浦の港に係留、ボートフィッシングで活躍、
釣りは予約が必要になり2名様〜4名様迄での貸し切りになり色々な釣りにチャレンジ出来ます。
同乗の見学はご自由に出来ますのでお知らせ下さい。
★★2018年ライフジャケット装着が義務になりました。
マリンレジャー・ボートフィッシング・他・

090-8953-9779 お気軽に問い合わせ下さい。

海と自然のルールを守り、施設・備品の取り扱いと、後片付けもお忘れ無くお願い致します。

防波堤釣・・餌・仕掛け・小物・他・ ガレージ内と冷凍庫に用意して有ります。

ボートフィッシング・・
釣り竿・手巻きリール・仕掛け・小物・無料貸し出しになりますが事前に人数も知らせて下さい。
コマセ1ブロック/250円・・オキアミ/1ブロック/500円・・道楽釣り仕掛け/1セット600〜700円時価
防波堤釣り・・
オキアミ・魚の切り身・小物・他・無料サービスになりますが、コマセ・ジャリメ類・アサリ、釣り竿とリールはご持参下さい。

漁師の釣り具店・下田漁具・下田に有ります。

釣り具

釣り竿/少し硬めの2.50〜3m位・竿負荷おもり50〜80号位対応が出来れば、サビキ釣り・コマセ釣り・道楽釣り・泳がせ釣りが楽しめます。
電動リールは余り色々な機能は不要で棚が正確に取れれば、安価な物でOK丈夫な物、糸は新素材4号〜5号を200m位巻ければOKです。
竿掛けホルダーは必需品でラークの普及型は船にセットして有りますので、別売りの竿用ホルダーが有ればOKで船に用意して有ります。
電動リールの電源は船にも付いています。
3点セットは船にも用意して有りますが、船釣りを続ける様なら揃えたら良いと思います。釣り具の案内も致します。
(ナチュラムの通信販売でもご購入できます。)

小物,お弁当,飲み物

ライフジャケット必需品・雨具・クーラバック・ハサミ・ペンチ・天秤・重り・仕掛け・ハリス・針。
お弁当/飲み物は西回りは松崎町内・東回りは下賀茂温泉付近のスーパー、コンビニで買い求め下さい。
船で食べるカップ麺も以外に美味しいです。


釣り物・釣り方・色々

竿先に集中し他の事も忘れ景色を眺めなが、のんびりと、気分転換も出来楽しいレジャーです。

天秤利用のコマセ釣り(年間)


オキアミ使用のコマセ釣り。タイ・カイワレ・レンコ・イサキ・メダイ・イサキ・他。
天秤・コマセカゴ・『餌はオキアミ』クッション・ハリス3〜4号8〜10m位い、針は1〜2本・海底より5m位い上げ、降りながら魚を誘い10メートル迄上げて『カゴの高さ・棚取り』上げて当たりを待つ、当たりのない場合は再度振るか棚と餌のチェック・針は2本針も良いのですがイサキ釣り以外は1本針でて返し良く投入出来た方が釣果もアップします。
船で海底の反応を探し投入をするので早目に投入が出来た方が良く、投入に手間取っていると反応の無い所での釣りになり、特に潮の流れが速い時は釣果に差が出る事も有ります。
釣りの水深は手巻・電動で変わりますが、40〜90メートル位のポインになります。
大物が掛かった時は竿は手で持ち最初は手巻きドラックは緩からず堅からずに調整し最初から電動撒きは外れる事も有ります。
ハリスの結び目辺りの傷をチェックもお忘れなく、潮止まりと動き出す時が狙い目です。

泳がせ釣り(5月〜11月)


餌はイワシ・アジ・生き餌。カンパチ・ヒラメ・コチ・アカギ・ハタ・カサゴ・メバル・他

アジ・イワシを鼻掛け又背掛け海底より少し上げる餌の動きが良い事がポイントで、食い込みは魚まかせで竿はなるべく手で持って待つ、引きが強く面白い釣りです。

根魚釣り(年間)


餌は魚の切り身・鳥の皮・鮭の皮。オニカサゴ・ボウチョウ・カサゴ・メバル・ムツ類・他。
この釣りは潮の流れがポイントで下潮と上の潮が同方に程よく流れている時が当たりも良く、潮の流れはその日で変わり潮の動き出し迄、待てるかもポイントになり、海鳥が飛び回る時は釣果も良いです。
天秤・重り80〜150号仕様・ハリス6〜8号・眠り針2本〜3本・海底付近を流す釣り、水深120〜170メートル、根掛りは潮の状態によりますが有ります。

道楽釣り・4月〜7月位迄


イワシの群れが沿岸に回り出せば始まります。ヒラメ・タイ・カサゴ・アカギ・コチ・ハタ・ヤガラ・他。
市販の道楽仕掛けで餌のイワシを中層で釣りそのまま海底まで下ろし少し上げて時々誘い、餌のイワシを掛けるのが難しい時も有りますが、大物も有る事も有り引きが強いので面白い釣りです。
水深30〜70メートル、竿は手持ちで大物は最後迄手巻き、ヒラメは取り込みが難しいでが当たりが強く面白い釣りです。
タイ・ヒラメ・コチ・平スズキ・他・
市販の仕掛けは色々有る様ですが餌のイワシの付きの良い物、船にも用意して有ります。

深場釣り(年間)


潮の流れと凪ぎの日がポイント、餌は魚の切り身・冷凍イワシ。
赤ムツ・アラ・ムツ・メダイ・キンメ・他・
赤ムツとアラは幻の魚でとても美味しいのですが、釣果が悪いので、最近は170メートル付近のオニカサゴ・他・釣りを楽しんでいます。
硬めの竿と電動リールで水深170〜 300メートル、重りは120〜250号仕掛けを下ろして時々根掛りに注意し竿先に注意集中。

湾内の釣り

ジャリメ使用のキス釣り・アサリ使用のカワハギ釣り

釣果

釣りはその日の潮の流れ水温で釣果も変り、釣れている魚を狙いますが釣果に差が有り根魚釣りは潮の流れている時がチャンスです。
コマセ釣りは潮の動き始めと止まる時がチャンスで、周りの人が釣れていて釣れない場合は・餌・棚・仕掛けの再チェックが必要で、良く釣る人を参考に、潮の流れ方でも差が出る場合も有ります。